« CM softbank mobile | トップページ | ディア・ドクター(ネタばれ注意) »

ドラマ 2009年 4月クール

 2009年 4月クール ドラマ

1位 Mr.BRAIN (TBS)  20.48%

2位 BOSS   (フジ)   17.14%

3位 アイシテル (日テレ)  14.82%

4位 臨場     (テレ朝)  14.48%

5位 白い春   (フジ)    12.60%

4月クールのドラマも比較的在宅率が高く、新生活とともに、ドラマを見ようとしている人が多いと言われていますけれども、今回は、こういう結果になりました。

あくまで視聴率です。それで推し量ることはできません。名作だからといって視聴率がとれると決まったわけではないので、あくまでもということです。

私、考えるに最近の若い人は特にあまりドラマを見ないのなぁ・・・と思うわけです。私のまわりにいる人に聞いても、そんなに見ていないと言っています。

そうなってくると、この結果がうなずけるわけです。今回1位だった、木村拓也さんは、もちろん彼だけの力で取りえた数字ではないけれど、比較的テレビを見ていた時代の人々をファンに持っているのかな・・・とうっすら思ったわけです。

30代・40代女性、木村さんは、男性にもカリスマ的な人気がある方だから、夫婦で見るというような効果もあったのではないでしょうか・・・。

又、この作品に関しては、いろいろなゲストが出演していますよね。それも、大勢の興味ある対象となりやすく、市川海老蔵さんなんかは、歌舞伎界のカリスマですから、ハマル方にははまるんじゃないですかね・・・。

私は実は、一話しか、視聴しておりませんが、ちょっと面白さが分かりませんでした。多分私の好きなジャンルのドラマでは、なかったというだけだと思います。

2位のBOSSに関しても、私は一話は見たのですが、どうも入っていけずに、断念。逆にこのドラマは凄く一般受けがよかったみたいで、みとけばよかったかも・・・とうっすら思いましたけれども。やはり、天海さんの人気は男女とも高いようで、非常にサッパリとした性格がいかにもBOSSっぽかったのかも・・・。

戸田絵梨香ちゃんは、なんだか、ちょっと芝居に変な癖がついたような印象で、あんまり作りすぎたら演技、演技してて見てられないんですけどー、と思いながら今回の役を見ていた印象です。竹野内さんは、3枚目、二番手でもいい味だしますねー。

3位、4位、5位に関しても同じことが言えて、家で主婦の方とか、在宅率の高い年代に視聴率が集まった印象ですね。

もちろん作品力があっての話でしょうけど。

私は、白い春も見ていたんですが、いやー安部寛が凄く陰湿な役で驚きました。正直こんなに視聴されていたとは驚きです。

でも、のぞみちゃん可愛かった。久しぶりの連ドラ出演 オダギリジョーと長澤まさみさん、実力者がそろったクールでした。「僕の妹」も途中までは見ていたんですが、なんか話がどこに向かってるのかわからなくなってから、見なくなりました。長澤まさみはスタイルがいいですねー。でもスタイル以外褒めるところが私にはなかったな・・・。

あっ、でも悪役は似合ってましたね。いい人やると、あの甘い声がどうもより一層甘く響く感じなんですねー。苦しい時の表情とかは、いいんだけど・・。私、「ラフ」という映画を見て、あまりにも主演の二人のお芝居が見ていられなくて、開始5分で切ってしまいました。

彼女は上手い時とそうでない時があるっていうか・・・、周りの俳優に影響されてるのか?

なんか安定感がないですね。

私が見ていたのは、前にも記事にしましたが、アイシテル、スマイルでした。

又、気になる方は読んでみてください。さて、今年の夏ドラマはどうなるでしょう。私は、ブザー・ビート、赤鼻のせんせい、官僚たちの夏を見ております。

« CM softbank mobile | トップページ | ディア・ドクター(ネタばれ注意) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218399/30737963

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ 2009年 4月クール:

« CM softbank mobile | トップページ | ディア・ドクター(ネタばれ注意) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ