« たそがれ清兵衛(ネタばれ注意) | トップページ | 私は貝になりたい(ネタばれ注意) »

好きだ、(ネタばれ注意)

 石川寛監督作品・脚本 「好きだ、」

 この監督さんは「tokyo.sora」という作品を見たことがあります。その時、ああ、いろいろな撮影の仕方があるんだなぁ・・と思いましたね。

まず、間が長い長い・・・。スピーディーで、激しい展開で、ラストひっくり返されるそんなストーリーが好きな人にはまず辛い作品かもしれません。

私、苦手ではないはずなんですけど・・・、早回しで見てしまいました。そして、ああ、この「好きだ、」という監督か・・・と思ったんですよ。

こんなにある意味個性のある撮り方をする人は珍しい。

常識では考えない感じですよね、だから俳優は大変だろうなぁ・・脚本もあってなかったようなものらしいし。

そうなんですよ、話は、「好きだ、」ということが言えずに17年間たってしまったという話。

好きなのに、好きと言えない。そんなもどかしい感情がいったり、きたりしている感じ。

この作品に出ている俳優は達者な方ばかりだから、見ていられたと言っても過言ではありません。まず、宮崎あおいさん。彼女はなんとも言えないもどかしい感情を非常に表現していたし、それに、やっぱり目を引く容姿をしていますよね。

主演女優としての観客を引っ張ってこれる演技があるから、見ていられた感じです。これが表現力不足の、セリフに頼らないと何を考えているかわからないような俳優だととっても見てはいられないと思うのです。

彼女は、とっても可愛いいです。でも、目を見張るような美人ではない、素朴さと平凡さが同居している感じなんですね。その中から役柄として光輝いてくるから素晴らしいと思うのです。そりゃ、モデルの役や、女優の役をするなら別として、普通は一般人を演じることが多いですよね。だからこそ、この素朴な感じはとても大切だと思うのです。

われわれが感情移入しやすいように、そうそう、こんな感じあるある!!!と思っていただかないとダメなわけなので。

それを彼女は持っているような気がする。観客を置いて行かない雰囲気と、クライマックスにアッ!!!と思う瞬間がある。あっ、凄いとか・・・、いい!!と思う瞬間があるんです。

その瞬間があるかないかが、名優か否かというところじゃないかな・・・。すべてが全部無難に上手いってんじゃやっぱり輝けないよね・・。

彼女にはそいう一瞬の輝きがある。

そして、17年後の永作さんなんですけど、この人が成長するとこなるか・・というどちらかと言えば口弁慶なそんな雰囲気が凄い似ていましたね。

これは映画館で見た方が数百倍いいだろうなぁ・・・。と思うのです。

表情で演技する、佇まいで演技する。その場の雰囲気で演技する。それをくまなくあの大きなスクリーンで見れたらそれはとても贅沢なことかもしれません。

大切なことはなかなかいえない。

やっぱり怖いからね。失うのがあまりにも怖いから。

そういう「どうしようもない思いのオンパレード」でございます!

« たそがれ清兵衛(ネタばれ注意) | トップページ | 私は貝になりたい(ネタばれ注意) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218399/30393641

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだ、(ネタばれ注意):

« たそがれ清兵衛(ネタばれ注意) | トップページ | 私は貝になりたい(ネタばれ注意) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ