« 1リットルの涙(ネタばれ注意) | トップページ | ベルサイユのばら:フランス(ネタばれ注意) »

YOU

浜崎 あゆみ 「YOU」

 今やカリスマ的な歌手になっり、J-POP界の女王ともなった浜崎あゆみさん。私はほぼ同世代のアーティストで、まさに青春ソングは彼女の歌とともにあったと言っても過言ではないわけです。

昔は、すこしおとぼけキャラらった彼女が、この「YOU」という曲を歌った時、まだ、御顔もテンデナチュラルで・・・、いつのまにやら、とんでもないメイクになってしまいしたけど。

声も、この頃は透き通るような声をしていたものです。

外見を飾らなくても、若々しく、美しく可愛い彼女がありのままあった時代の唄ですよね。

浜崎さんのファンの方には、当たり前の話かもしれませんが、彼女はいつも作詞を手掛けているんですよね。

あの外見からくる華やかさ、パホーマンスからくる大胆さから、わからないけど、彼女は非常に繊細で、一種暗さのある歌詞を書いている。

それは、他の楽曲にも見受けられることではありますが・・・。

彼女のイメージと、歌詞のギャップに驚いてしまう。

この曲はとにかくメロディーが奇麗で、なんだか本当に四季のおりおりが巡ってくるようなそんなイメージがしてしまう歌なんだけど、彼女がこのとき誰を思って作った歌かわからないけど、非常にただ求めるだけの愛なんかじゃなくて、そばにいるだけで癒せるそんな人になりたい・・・そう願うと締めくくっています。

アーティスト、女王、カリスマ・・・そんなワードの中に生きる彼女にとって、本当の自分をさらけ出せることはそんなに簡単なことではないのかもしれない。

不安を見せるな、疲れをみせるな、衰えをみせるな!!

そんな中で生きてる、アーティストのそんな悲しさがなんだか伝わってくるようなそんな歌詞に私はおもえたけど。

彼女の名曲はもっと他に沢山あるのかもしれないけど、私の中の浜崎の名曲はこの一曲。「YOU」であると言えます。

« 1リットルの涙(ネタばれ注意) | トップページ | ベルサイユのばら:フランス(ネタばれ注意) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1リットルの涙(ネタばれ注意) | トップページ | ベルサイユのばら:フランス(ネタばれ注意) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ