« JOKER ジョーカー許されざる調査官(ネタばれ注意) | トップページ | ボストン美術館 »

2010年 4月クールドラマ

   2010年 4月クールドラマ視聴率ランキング

 毎度書いています、視聴率が必ずしも、作品の質と一致するものとは、思っていません。

1位  臨場      17.5%

2位  月の恋人   16.8%

3位  新参者     15.2%

4位  同窓会     14.6%

5位  絶対零度   14.4%

 はい、今回のベスト5です。みなさんは作品を見られてましたでしょうか?

残念ながら私は、全て見続けた作品がないのです。というのも、このクール見た作品というのが、「mother」だけー・・・なんですねー。

1位の「臨場」に関しては、シリーズ化している作品で、視聴者の年齢層も、40代~上という印象です。

この層は、比較的テレビを見てきた世代だし、在宅率も高い。それでも、この高視聴率は素晴らしいと言わざるえないわけです。

その層だけでは、叩き出せない数字であるといえる。

内野さんの魅力と、脚本の良さが、結びついているのでしょうね。

視聴率に関しても、最高視聴率が2回・5回・7回・10回→18.6%を叩き出している。

なんたるや・・・この安定感!!

 次に、「月の恋人」キムタク様が主演の期待された作品。

いや、木村拓也さんって俳優さんは、作品によって力の発揮具合が極端に違うんですね。

皆様、ギャップって言葉流行ってますよね・・・。

キムタクには、ギャップを狙っていただきたいわけですよ、「えーキムタクがこんな役やるの」という驚き。それが、全くないドラマだと、聞いています。

脚本的にも、いまいちだという部分は否定しないにも関わらず、やはり、彼をどうか色々な役に起用していただきたい。

彼のイメージに媚びるとそれだけ視聴者は飽きてしまいますよー。「武士の一分」見ましたか?私は、本当に力のある俳優さんだと思っているので、彼を裸にできるデレクターなり、監督なりに出会えることを願ってやみません!

因みに視聴率は初回22.4% 最終は16.2%でした。

 続いて、「新参者」・・・。こちらもなぁ。私初回は見ましたが・・・・。

うーん・・・・。個人的には・・・・。でしたね。東野圭吾さんの作品は世間からの期待が高い作家さんです。

作品を読んで、かなりファンも多い。なのでハードルが高いと言えば高い。

初回の視聴率にはそれの現れなんですね。21.0%を叩き出したわけですよ。

因みに、阿部寛という超人気俳優をはいし!!まあー豪華なキャスト人だこと・・。

出せばいいというものではない。適材適所。程よく視聴者が物語に入りやすいような形で作品作りをしてもらわないと、やはり厳しいですよ、見て続けていただくには・・・。

という数字の出方をしていました。最終は18.0%。

最後誰が犯人か気になるという数字・・・・ですねー。

 続いては、「同窓会」いやー、この作品に関しては、まるっきり情報がない。ただ、キャストを見ても1位の「臨場」と同様、ドラマを見てきた世代、在宅率の高い世代を見事にはまらせた作品といえるのかもしれない。

出ている俳優も、昔のトレンディードラマの常連客。当然上手い方ばかりなので、感情移入はお手のもの!

テレビドラマとして、非常によい視聴率のあがり方をしています!最終回が一番高い、17.8%でした!!

 絶対零度!!うーん。こっちもノーチェック。実話、上戸彩ちゃん主演作はちょっと厳しいのかなーと思っていたんですが、予想に反してよかったですね。

新しいキャラクターを開発したのかしら?

初回が18.0%→12.8%の最終とこちらはとても残念な感じの推移なんですが・・・。

刑事ものってのが強いですよね!医療物、弁護士ものと強いっちゃー強いし、好きな人は好きですからね。

 という、ベスト5でした!今回私が視聴していた作品「MOTHER」は視聴率的には苦戦しましたが、あらゆる話を「母親」というジャンルで描いている作品でした。

脚本・キャスト・スタッフの総力が最終視聴率に反映したと思いたい16.3%。

それにしても恐るべし田中好子と子役の女の子!

当然、抑えた演技の松雪さんも素晴らしい演技でした。涙なしではみられない!!

 世間的に人気だったのが、大野君の「怪物くん」でしたね。最初は怪物くんって・・・。

と思ってましたが、雑誌をみる限り、似合ってましたね・・・怪物くん以外全員!

すごいなー・・・・うーん・・・・うーん。面白かったですかね?わかんない。あくまで私には!!嵐ファン大野ファン・・・怒んないでね!!

 

  

« JOKER ジョーカー許されざる調査官(ネタばれ注意) | トップページ | ボストン美術館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

通りすがりですみません。
松潤のスマイルご覧になったことありますか?
今回オーラをオフしてないのは、漏れてしまってるというより、演出側の指示、意図的なものだと思いますが…。

   ことみさんへ
 コメントを下さって有難うございます!
「スマイル」見ましたよ!松本さんの作品はほかに、「東京タワー」「僕は妹に恋をする」なんかを見ました!!
東京タワーの寺島しのぶさんとの演技などは、本主役の二人の馴れ初めよりも面白かったですねー!
 今回のナツニジも年上の女性とのラブシーンですね!何故か、寺島さんや小雪さんの時のようなドキドキ感が薄いって感じが個人的にしますよねー!!
因みに、あくまで私個人的に思うに、スマイルの潤君もオーラにあふれていましたね。生命力にあふれていたように見えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JOKER ジョーカー許されざる調査官(ネタばれ注意) | トップページ | ボストン美術館 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ