« サマーウォーズ(ネタばれ注意) | トップページ | acter »

夏色の恋は虹色に輝く(ネタバレ注意)

  月曜9時 脚本 大森美香 「夏色の恋は虹色に輝く」

 かわいい題名ですよねー。私、面白いドラマって、題名がいいと思うんです!

前、「薔薇のない花屋」ってあったでしょう?あのタイトル、えっ?薔薇ないの?花屋なのに?!って思うじゃないですか、そんな感じですよ。

この夏色の恋は虹色に輝くってタイトルも、凄く想像力を働かしますよね、夏色ってどんな色だろう?虹色ってことは、どんな風にキラキラ輝くのかなっていう。

 所で、本編なんですが・・・。

いやー、私面白くない作品はどうしても時間がかかってしまう、見るのにね。それが、私のなかでの面白いか、面白くないかの判断の仕方なんですね。

残念ながら、この作品の場合、見るのに3日かかってしまいました。

そして、途中、ちょっと早送りしてしまいました。どういうことが言えるかというと、私のなかでこの作品はあまり面白くなかったということです。

 丁寧じゃないよね、この作品の場合。人の心情の描き方が。

どうして好きになったのか?どうして、この事務所にくることになったのか?

どこで恋に落ちたのか?

言葉で、ナレーションで説明するくらいなら、小説の活字を読んでいるのと変わりませんよ。

そこを表現できない松本さんじゃないでしょうに・・・。

状況、設定ばっかりにこだわって、肝心の人間ドラマが描けていない。

最近のドラマにはよくあることです。だから、かっこいいとか、派手とかキャスティングとかで数字をとらないと見てもらえないのだ!

そうじゃないでしょうが!

話として見せてくださいと視聴者はお願いしているわけです!!魅力を見せてくださいと思っているわけです。

松本潤が輝いていて、かっこいいのは、バライティーでも、雑誌でもカッコいいわけですよ、そんなこといちいちドラマで見せてもらわなくても十分わかってる!

役の中で、どうなんですか?!

この場合は、かっこいい人じゃないわけでしょう、中身としては、二世俳優として、自分では注目されずに腐っている。

ということは、オーラを消し去ってもらわないと駄目ってことなんですよ。

オーラがないから、仕事がこない、俳優として大成しないわけなので。

松本君には悪いけどありすぎなんですよ、オーラが。

当然、嵐ですし、今をときめくスーパーアイドルなわけですから、消し去るのって難しいのかもしれない!

けど、それができてこそ俳優なんですよ。

売れていない理由がわからんもん、光りすぎでしょうどう考えても。

リアリティーなし!厳しいようだけど。

因みに、竹内さんに関してもどういう人なのか最後まで謎すぎますよ、なんなのこの人ってことばっかり気になって、彼女自身のキャラクターがいまいち入ってこない。

ミステリアスでもなく、パキパキしている性格でもない・・・・どっちなのさ?

それにどこに惚れたのかも不明すぎる、助けてくれたから恋に落ちるのかしら、あの破天荒は行動が?

教えてくれよ、どのポイントで好きになったか!!

来週はどうなるんでしょうね・・・。

あくまで、1視聴者としての感想です。人それぞれの見方があって当然。

私は嵐は好きだけど、お芝居はもっと好きなので、贔屓はいたしません。

« サマーウォーズ(ネタばれ注意) | トップページ | acter »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ