« お嬢様をお願い(ネタバレ注意) | トップページ | 軽蔑(ネタバレ注意) »

ドラマ 八日目の蝉(ネタバレ注意)

   NHKドラマ 「八日目の蝉」

 この作品、映画を公開する前に放送していたんですよね。

今回、映画の関係もあったと思うのですが、再放送をしていました、深夜枠に。

やはりドラマは時間が長いこともあって、映画では映画いていない部分が沢山ありました。

キワコさんが「恋」をする部分は一切描いてなかったし。

ちなみに、ライターとの関係が全然違いましたね。

どちらが好みかとえいばやはり「映画」になりますかね。

でも、最後岸谷五郎さんと大人になった「薫」と再会するところと、岡山の船着き場で再会するところはやはり感動しました。

記憶の中で覚えているやさしかったお母さんを思い出して、叫んでいるところも泣けました。

本当のお母さんには罪はないけど、三つ子の魂100までってここまで実感したドラマはすくないかもしれません。

壇れいさんは本当に美しく、子役のお嬢ちゃんも可愛かった。

ひたすらそればかり思いました。

幸せを願っている。

その思いは生みの親も、育ての親もかわらず思っている。

絵梨奈ちゃん、「薫」ちゃんが心強く、シングルマザーとして、子供を愛し育ててくれる未来を願わずにはいられません。

« お嬢様をお願い(ネタバレ注意) | トップページ | 軽蔑(ネタバレ注意) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お嬢様をお願い(ネタバレ注意) | トップページ | 軽蔑(ネタバレ注意) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ