« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

最近の癒し

  ばてますねぇ。暑くて暑くて。

イライラすると、癒しに走りたくなりませんか?

HOUSE OF LOSEのピンクグレープフルーツのローションに癒されています。

110

因みに、ミニッツメイドのピンクグレープフルーツも大好き。

結局この香が好きなのか?

108

東京でTシャツ買いました・・・。チャリティーのやつ。

白が欲しかったけど・・・店員さんにピンクおすすめと言われ買いました。

私・・・押しに弱いみたいね・・・。

なんだかね・・・。

ちなみにガンダムコースター達!!

106

成均館スキャンダル①(ネタバレ注意)

  韓国ドラマ 「成均館スキャンダル」

アジアのスター「ユチョン」が主演のこのドラマーーーーーー。

はあーまたハマりました・・・。

歴史ドラマっぽい雰囲気満載で、そういっても別に支障ないと思うけど、ちょっと青春ドラマな部分があるんですよねー。

このドラマの面白いとこは突っ込むところに目をつぶろう!というスタンスで見るのがいいってことなんです。

何といっても、男子しか入れない学校に女性が男装して入学、そして寮に住むってことなんだからー。

まあ「花咲りの君たちへ」でも同じことやってましたけど、けど花咲りは「現代」でも「成均館」は昔で寮も一つの部屋に仕切りもなく、布団敷いて寝るみたいなところだし・・・いやーこれで女ってばれないってのはそもそも無理ありすぎ・・・と思うし。

正直そんなところを突っ込もうとすればいっぱいあるけどー。

いやーやはりそこはユチョン様のお姿を見られればよいということでー!!

かっこいいよー本当に。伝統衣装の似合うこと。

彼は、比較的似合う顔しているよねー。

私は、東方神起の5人を知らないからユチョンの現代の衣装ってのはほとんど見たことなかったのね、だから伝統衣装しか・・・。

そういうのもあるから余計違和感ないんだろうね・・・。

また、この役が・・まじめ・・・もーまじめ・・・な堅物の役ですよ。

おんな心くすぐるわけですよ・・・。

大体韓国のドラマのヒロインってのは鈍感ってのが多いと思うけど・・・この相手役の性格もまあ鈍感鈍感。

だから見ていてはーってなるのよねー。

また続きは次の記事で。

それにしても綺麗なのよ、そのヒロインってのが!!

まあ、多分・・・だろうけど。

人のふり見てわがふり治せ!!

  最近仕事でいろいろありました。

イライラすることが多くて、日本の経済じゃないけどデフレスパイウラル状態・・・。

自分の思っていることって勘違いじゃないのか?と思うことありますよねー。

だから、今回私は相手に対して色々思うこともあるけど、でも自分自身を振り返るきっかけにしようと思うのです。

相手に対して思うことは、合わせ鏡でもあるし・・・。

とにかく思うのは相手のことを悪く言っているときって、大概自分も言われているってことですよね。

そこを肝に銘じつつ、過去一緒に働いている人の言動を振り返り考えたいと思いました。

1.おしゃべりに集中してお客さんが近づいているのに気付かないことがある。

2.おきゃくさんがその場を去ったと思って話し始めようとする。

3.身だしなみに気をつける。

4.字は綺麗に書く!

5.言い方を柔らかくする。

6.正論を言っていても、意見を強要しない。

7.確認・丁寧に仕事を行う。

8.ちゃんとできているかどうかもう一度確認。

9.やりすぎかな?伝えすぎかな?と思うことでも言っておく。

以下のことに注意します。

明日も頑張ろう!!(自分自身へ)

いたずらなKISS(ネタバレ注意)

  韓国ドラマ 「いたずらなKISS」

もうね、日本のドラマが推理とか探偵とかやりすぎで、面白くないので(個人的に)

なので、次の夏ドラマの小栗旬と石原さとみのラブストーリーは絶対見る!!!!

話がそれましたけど、こうなってくると韓国ドラマにハマるわけですよ・・・。

しょうがなくない??って感じで。

日本のドラマと韓国ドラマって何が違うの?

それはやっぱり回数が大きいと思う。

丁寧ですよやっぱり、ひとつひとつの描写。

やっぱ原作が長い場合、描き切れていないって感想が日本ドラマにはありますねー。

その点韓国ドラマはとても丁寧と思います。

丁寧にやるとやはり感情移入しやすいという。

そうなるとハマりますよね・・・。

私は「花より男子」の韓国版にはハマらなかったキム・ヒョンジュンに「いたキス」ではハマったからねー。

いやー花ダンの花沢類は超好きだけど・・・キム・ヒョンジュン・・・?って感じだったの。

まあ小栗君かって言われれば??・??

という部分はありますが。

とても機械的な印象がある人ですしねーそしてとても綺麗ってイメージ・・・まあキム様はその辺はあってたけど・・・。

小栗ンは基本金髪似合わない。あたしは宇宙兄弟好きよ!!ああいう元気な雰囲気好き!!

とまあ、話それましたけど。

この「いたキス」はキム様が主演だけど、やっぱりオ・ハニを演じたあの女優さんがよかったなー。

可愛いのよ本当に。でね、凄く表情がくるくる変わるのね・・・。

可愛かったー可愛かったー。しかも全力で演技してるってわかるしね、好感ももてる!!

てな具合で、このツンデレ ペク・スンジョとオ・ハニの演技は最高でしたー。

もうねー最後のほうはなんでこんなに素直になれないのスンジョと思う!

めっちゃ好きやん、オ・ハニのこと!!って思うんだけどー。

それがドラマなんだよねー。

いたずらというか、意地悪・からかうのが趣味なんだよねー。

でもそれはハニに対してだけー。

っていうのがいいよねー。

もうね、おたからシーンが沢山あるけど、後半は本当にまたキスするんかいってぐらいキスシーン出てきますよー。

もうキュンキュンしたい人には絶対おすすめ!!です!!!!

クレオパトラな女たち(ネタバレ注意)

  日本ドラマ 「クレオパトラな女たち」

 視聴率悪いんですよねーこのドラマ。

私唯一見ているドラマなんだけどなー。

何といっても佐藤隆太くんと綾野剛さんですよー。

はあー御馳走ドラマなんですよねー私にとって・・・。

整形手術って・・・やっぱり手術なんだなーって実感した。

当たり前だけどね・・・・。

主人公は、その行為自体に疑問を持ったところからスタートしていました。

それは整形することが当たり前の世界にいるから。

やっぱり一般的にはあまり知られていることではないよね・・・。

顔を変えることって凄く勇気がいるんじゃないかなーと個人的には思う。

やっぱりクレンジングで落ちるメイクとは全く違ってもとの顔に戻せないわけだから・・・。

でも綺麗になりたいという願望もあるわけで・・・。

複雑だよね・・・。

誰だって綺麗に生まれてきたら苦労ないよな・・・って感じで。

色々コンプレックスはあるし、綺麗な人をみると羨ましくもある・・・。

悩みは尽きないね。

そんなメリット・デメリットもきっちり描ききった作品と思います。

女性不振に陥っている隆太君をすきな綾野剛くん演じる彼にも注目!!

ほんとうに切ない演技するんですよー。

隆太君が健全で綺麗であればあるほど、綾野君の役が切なくなっていくんだよねー。

そういう雰囲気が凄くあって、ああカーネーションみたい・・・と思いました。

あのドラマもハマったからなー。

今の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」もとても好評のようで。

堀北真紀ちゃんかわいい。

ほんと正統派美人!

因みに隆太君はいいヒトを演じさせたら右にでるもんないな!!

最後まで注目します。

なんだか放送回数減らすらしい・・・けど・・・。

なんでやねん!!

そうだ!!東京に行こう!!③

いつも思うんだけど、東京メトロって凄いよね・・・。

網目のように東京を張り巡っている・・・乗り継いでいけばどこまででも行けんじゃないの??みたいな・・・。

が、しかし、やっぱり凄いのは山の手線だよねー。

観光客にとっては使いやすいもの。

主要なところは全て通っているしね。

今回、私たちが行きたかったところは、秋葉原・新大久保・表参道・六本木でしたが・・・・。

063

まっ、当然の所、行けるのは限られ、絶対行きたかった秋葉原と表参道そして、なぜか新宿。

065

最初にいったのは秋葉原・・・。電気街なんですよね、一般的なのは・・・が、もうこのエリアはオタク・・・というかマニアの宝庫みたいな場所になっていますね。

AKB48はここを拠点としているのでしょう?

ということで町を歩いているとありましたよ、有名な「秋葉原のドンキーホーテ」

そこの上の階にAKBの特設会場みたいな場所があるんだよねー。

興味本位で行ってみましたよー。

いやー凄い。

コスプレの衣装などがおぞましいほどありました。

ネタで、ツンデレクッキーを買おうと思いましたが、辛いクッキーが12枚中10枚入っているという強力にツンデレな商品なので、それはやめて、ロシアンルーレットクッキーというのにしました。

轟ひまわりちゃんって子が描かれているやつ。

それは12枚中2枚が辛いクッキーってことで、そっちに。

まっ、ちなみに轟ひまわりって誰??みたいな。

みんな笑ってくれたよー。

そこからはガンダムカフェに。

067

やはりファンとしては外せませんよね!!

はい、小さいガンダムと「恥は一時、撮らずは一生の後悔」と申します、写真とってもらいましたー。

072

いやーお洒落なカフェでしたわー。

ついでに、一番笑ったガンダムのお土産で、ジャブローの豆ってやつね。(コーヒー豆)

074 078

カフェを出て次はガチャガチャ館に。

そこでは等身大の北斗のケンに会いましたよ!!

いやー、もー凄い数のフィギア達がひしめき合ってたー。

圧巻。

079

凄すぎた・・・。

この空間には私3時間が限界かもしれません。

もうね、やはりごちゃごちゃしている空間がとにかく苦手なもので・・・。

その足で、表参道へー!!

088

いやー一気にお洒落な空間。

もーすべての商品が高くって・・・。

093

そこで奈良さんとコラボしてグッツの置いてある展示会みたいなのが少しあって除いてきました!!

表参道で、スニーカーとTシャツをゲット!!

096

買う予定は全くなかったのにねー。

そして、新宿「タカノフルーツパーラー」へ!!

098

今の時期はマンゴーらしく、もー極楽時間でした!!

走行していると、帰る電車の時間が迫ってきました!!

東京、今回も大満喫。

面白かった!

次はぜひ新大久保へ!!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ