« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

さよならコーチ(ネタバレ注意)

  東野圭吾ミステリィーシリーズ「さよならコーチ」

今回のドラマ面白い試みですよねー。

一時間ずつ全部違うストーリーを11回やるっていう。

一話完結のドラマ作りと少し似ているけど、毎回主人公が違う所も面白い!!

今回は、唐沢寿之さん主演でした。

短かったけどとてもよくまとまっていて面白い作りでした。

案内人は中井貴一さんなんですねー。

中井さんはずっと出続けるという唯一のキャラクター。

唐沢さんも、田中麗奈さんもうまいからスッとストーリーに入って行けたし、凄く見ごたえありました。

田中さんの狂っていく感じもリアルだし、競技に対して追い詰められている感じも凄くリアルだし・・怪演でしたー。

唐沢さんもはめられてのは俺か・・・っていうのが渋いというか・・・。

かっこいいですよねーいつまでも。

おいくつですか?もう50に近いですよね・・・まだまだ色気たっぷりだし・・・。

なんか連続ドラマでみたいなー、なんか固いやつじゃなくて、こうラブストーリーを!!

唐沢さんで!!みたい!!みたい!!

来週の主人公は誰なんでしょうね・・楽しみ!!

トッカン~特別国税微収官(ネタバレ注意)

  日本テレビ 水曜日10時 「トッカン~特別国税微収官」

 井上真央ちゃんがNHK「おひさま」以来の連続ドラマですねー。

いやー真央ちゃんは上から目線ですいません・・・確実にお芝居うまくおなりですね。

私、個人的な趣味といたしまして、オーバーなお芝居が本当に苦手なんです。

だから若干「花より男子」の時は苦手でした・・・。

あのちょっと怒り方が・・・微妙にくさい・・・っていうか・・・。

が、やはり半年間の朝ドラを経て、「映画 八日目の蝉」での演技も経て、彼女は凄くナチュラルな演技をされるようになりました。(本当に上から目線)

なので、今回の作品見やすかったです。

あの、正直いってみたことあるな・・というような内容でした。

深津絵里さんが主演していた「カバチタレ」にも少し似たような感じありましたし。

税金を払えるのに払わないもの・税金が払いたいのにはらえないもの

そういった無情なような複雑な感じのドラマは今まで多かったし。

でもそういう税金が払えるのに払えない者に対するドラマはやはりお涙ちょうだいになりやすい・・・がそうならなかったのが、真央ちゃんの非常にナチュラルな演技でした。

鈴宮さんのあのちょっとうっとうしいようなキャラクターが非常に効いていて熱すぎるわけじゃないけど、内面にはちゃんと燃えているっていう微妙なラインが凄く心地よかったです。

そして脇で出ている俳優陣が見事にベテランの手練ればかり。

ああ、こりゃ失敗しないわ!!って感じです。

もう北村さんの演技なんかは非常に面白かったし。

冷酷無情に見えるけど、それだけではない。

凄く感情のない人に見えて決してそうではない感じ。

あのあたりも微妙なラインで素晴らしい。

見続けますよ!!期待感大きいです!!

GTO(ネタバレ注意)

  フジテレビ 火曜日10時 「GTO」

 この作品はリメイクですね。

私が若いころ、鬼塚→反町、冬月→松島、鮫島→藤木という強力な布陣でドラマ化してました。また生徒役も今を時めく 小栗旬、窪塚洋介なんかも出ていて今思えば凄いよねー。

小栗君なんていじめられっこの役でしたし。今じゃ考えられない・・・。

今回のリメイクはエグザイルきっての演技派 AKIRA主演、冬月は瀧本さん・・・。

うーん・・・どうかな。

AKIRAはね正直本当に原作の鬼塚のイメージとそう離れていないし、いいと思うの。

が、瀧本さんがねー、ちょっと若すぎるかなって感じします。

鬼塚が超好きになるんですよ、冬月先生を・・・なんかな、それが想像してあまり楽しくないというくか・・・瀧本さんが鬼塚をメロメロにさせるほどの大人の魅力がだせるようにはあまり感じない。

ああ、ちなみに私は瀧本さん好きですよ。お芝居もうまいと思うし。

連続テレビ小説「てっぱん」は見てましたし。ちょいちょいだけど・・・。

なんかね、今回見て思ったのは、理事長の黒木瞳さんのオーラがやはりすさまじいことです。

なんやかんや一番目立ってましたねー。

やはりまだまだ華のある女優さん、主演をばりばりやってただけあって消せないのねその辺・・。

なので冬月さんの存在なんてほとんど目立ってませんでした・・・。

そういう回じゃないのかもしれないけど・・・。

生徒役は女子がなんか知らない子ばっかり・・・でも売れるんでしょうね・・・。特に雅の役の女の子めちゃ可愛いし。

話は、一話目はああみたことあるあるって感じからスタート。

なんやかんや間の悪いシーンとかあったけどね、あのアンって役の女子生徒はちょっと演技がやったばっかりって感じして違和感ありましたけど・・・長いセリフご苦労さま。

来週も見てみようかな・・・・と思っております。

リタイアするかもしれんけどねー。

美男ですね(ネタバレ注意)

  韓国ドラマ 「美男ですね」

このドラマを通して日本で「チャン・グンソク」が大ブレイクしたんですよねー。

ただ、私個人的な意見として、あまり好きな顔ではなく、ついでにいうとメンテナンスし過ぎじゃないですか?って思いました。

まあ、ビジュアル系バンドっぽい設定だし、アイラインを下にも上にも入れているのにはまあ・・・うーん・・・男でそこまでする意味あるのかな・・・、なんか男らしさを半減させているような気がするのは私だけ。

はい、すいません、私だけです。

話は、そうですねー、まあコメディーですよね。

お母さんを探すために有名になるそのためにバンドに入った、双子の兄、しかし整形手術に失敗再メンテナンスの為、それを補う間だけ、バンドに入ってくれってやつです。

なんかね、早い段階で女ってばれるわけですよ。

そこがねー早い、早いよってって突っ込みたくなる感じなんですよねー。

後、ほんとに個人的な感想ですが、グンソクの演技がいまいち好きになれない、プラスキャラクターもなんですよねー。

ちょっと女っぽいポイントで怒こっててついでに、幼稚ないじめをする(主人公に対して)

なんか花より男子の道明寺みたいにみせて、道成寺特有の憎まれて愛されるキャラになりきれてない感じがある。

具体的に・・・うーん、母親のくだりもうーん・・・はんか破壊的な精神打撃という感じがあまりないっていうか・・・。

閉鎖的で自由じゃないという感じもあまりしない・・・というか・・・、難しいですねー。

なのであまり感情移入ができないってのが本当のところです。

もうみない!!って思うほど面白くないわけではないのですが、いたずらなKISSが凄く面白かっただけに・・・うーん。残念だなー。

やっぱり脚本と役者の演技って大事っすね!!

まあグンソク様のファンは沢山いらっしゃるのであまりいいません!(ここまで言ったら十分)

ついでにヒロインですが・・・可愛いですねーっ!!とっても。

でもどこからどうみても女子ですぜ!!ありゃばれるってば!

でも可愛いっす!

でもかわいすぎてこの子も感情移入ができずです。

正直ね、いたずらなKISSのヒロインの子がうますぎたね。あの子、とびっきりの美人じゃないけどほんと愛嬌あって可愛かった・・・ついでにお芝居うまかったし。

ということで、何から何まですこしずつ残念な感じの韓国版「イケメンですね」でした!!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ