« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

大奥~右衛門佐・綱吉編(ネタバレ注意)

  金子文紀監督作品 「大奥~右衛門佐・綱吉編」

 大奥シリーズといっても男女逆転大奥ですが、3作品目になりましたね。

この作品は今後も続くでしょうから、楽しみです。

前の有功・家光編の続編のような形で作られたこの作品。

家光の唯一の子供として、玉栄との子供 「綱吉」が主人公。

玉栄は有功様の頼みで、家光と関係を持ったんだよねー、そしてついに将軍のお腹様にまでなりました。

その玉栄こと桂昌院と右衛門佐とが綱吉の次の世継ぎを作ることにやっきになるって話でした。

菅野美穂さんは本当に美しかったです。

何種類の着物を着たんでしょうか・・・ありとらゆる色の着物を着たとおもいますけど、それを見るだけでも十分に美しかったです。

本当に豪華絢爛でしたー。

髪飾りも素晴らしかったし・・・。

でもそれに相反するように、どんどん精神的には疲弊して、追い込まれていく、やさぐれた、なげやりな綱吉がなんとも痛々しい感じで、それを見事に表現していたなー、って感じでした。

可哀そう・・・意外に言葉がないのよ・・・。

もちろん前作の有功・家光編でも十分そのなんともやるせない感じはあったんだけど、今回の映画は、もう有功様と顔はおんなじなのに、なんとも野心家でクールな方でした。

だから、彼が将軍を好きだったくだりにひそかに驚いた、えっ、すきだったの???みたいな。

それぐらいあまりそういうシーンや感情を表現している風に感じなかったので。(個人的に)

ついでにいうと原作ではそうなっているからしょうがないけど、有功様とそっくりである必要性が今一つ感じられなかったですね。

確かに玉栄は驚いていたんだけど・・・だから?って感じましたね。

西田さんは本当に上手い方で不思議と大奥でずっと暮らしてきて、外をあまりしらない感じが出ているんですよね・・・本当にみたら西田さんなのに、映画のなかだとそうなる・・・うーむやはり天才なんでしょうね。

尾野真千子さんは最近ブレイクですねー。

着物を着た尾野さん、めっちゃかっこよかった上に美しかったです。

息をのむほどに。

綱吉との関係も、それほど長く描かれていたわけではなかったのですけど、十分に伝わりましたね・・・。

あの吉保の膝を刺すところは原作そのもので思わずぞーっとしましたし。

大人な大奥でした。

前作の有功・家光編があまりにも純愛だったので、そのあたりに違いがあってよかったです。

ちなみに一番最初の大奥は柴崎コウちゃんだったけど、彼女は質素倹約な将軍だったから打掛とかもあんまり派手じゃなかったんですねー、地味な印象がありましたけど。

その分、かっこよかったけどね、こちらの大奥はもうとにかく菅野さんの衣装がやばい。

今度は誰が主演するのでしょうね・・・そういう楽しみもある!!

豆腐姉妹 (ネタバレ注意)

  ミッドナイトドラマ 「豆腐姉妹」

 今、若手の女優でも勢いが一番あるとされている吉高由里子主演のドラマ。

とある東京のマンションに住む、三人姉妹のお話。

長女 絹代 

次女 もめん

三女 ゆりこ

それぞれにストーリーがある。

長女 絹代は図書館司書 毎日平凡な毎日を生きている。几帳面で真面目、融通がきかず不器用、美人だが額に大きなほくろがある。

コンプレックスのひとつで、それが自分の殻に閉じこもる一つの要因となっている。

小説を書いていて、出版社などに持ち込むこともあるが、自分の才能を信じていない。

次女 もめん・・・彼女はアニメーションの世界で、現実の世界と入りこんでいる。

完全に姿かたちは豆腐そのもの。やさぐれた性格と、自己中心的な考え方、プライドの高さなどからキャバクラでNO.1の人気者。

意外と面倒見がよくて、野心的な一面が・・・と思いきや単純なところも・・・。声はもちろん吉高由里子が担当している。

三女 ゆりこ 彼女は女優でゆりこ本人そのもの?かどうかはわからないが・・・違うか、まあ彼女のキャラクターを最大限に生かした作りになっている。

女優として順風満帆であるが、なにか煮え切らない、腹になにか抱えたような印象をうける。

こんな全然違うキャラクターが一堂に会して、姉妹をやっているとても不思議なコメディーになるのかな・・・。

面白いな・・・って感じでみている。

泣くな、はらちゃん (ネタバレ注意)

  日本テレビ 土曜日 21時「泣くな、はらちゃん」

なかなか斬新なドラマですよねー。

漫画の中の主人公と作者の恋?

かどうかはちょっとわからないけど、非常に斬新。

やっぱり長瀬君の演技は好き!というより長瀬君が好き!そしてトキオの歌好き!

何気に耳に残るし、覚えやすいし、飽きがこないのもいい!名曲おおいと思うよ!

脚本は岡田さんなんですねー。

なにより周りにいるキャストさんが非常に馴染んでいてそれもいい。

薬師丸ひろこさんってほんと上手いよね。

なによりもあの、根暗でいいたいことも言えない消極的で非常に繊細なせいかくの「かみさま」麻生久美子さんは最高やねー。

凄く綺麗ででもチャーミングで、なんだけどーハマってんのよああいう普通の感じの役。

役の幅が本当に広い人だし、こういうヒロインのポジションでも、脇役のポジションでも非常にいい塩梅で演じてくださって、こういう人を巧みな人っていうんだなーって。

だから長瀬君との感じも凄くいい。

長瀬君の演技が独特(設定的に当たり前か)なんだけど、麻生さんがそれをするーっと受け流しているようなごく自然な演技だから・・・不思議と浮かない。

っていうより成り立っている!って感じ。

世界観的には非常に難しいと思うんだけど、軽くないっていうか、そういう感じがする。

久々に長瀬君のドラマを見てテンションあがってます!

やっぱりいいねー!

これからどうなっていくんでしょうか!

世界は明るくなるのかね?

かみさまは明るくなるのかね?

きっと はらちゃんの力でなるよねー!

けど題名に泣くな、はらちゃんっていっているから・・・・・・・・・・・・・・これ以上は言わない!

 

八重の桜

  大河ドラマ 「八重の桜」

 楽しみにしていた作品の一つがこれ綾瀬はるかちゃん主演の「八重の桜」です!!

お話は、会津のお話、松平容保ははい!私一押しの綾野剛さんです!

そこは置いといて、この作品もキャストが本当にわたくし好みと申しますか・・・。

もちろん主演の綾瀬はるかちゃんは好き!

芸能人の女子の中で一番パーフェクトにかわいいと思っている!(別に聞いてない)

あの肌すごい・・・。陶器みたいに白くてきめが細かい。

芸術品みたいな肌ですよね。ついでにあのキャラクター、もういい年の女子まで虜にしてしまうほどの天然ぷりと、それを鼻にかけてないあっけらかんとした性格!

バラエティーに出ていてもほんと面白い!好感度抜群!

自分をよく見せようとかあんま考えてないのかなーって雰囲気する!(勝手に)

その彼女が和性ジャンヌダルクになるわけですよ!

そしてお兄さんが、そう私の大好きな俳優 西嶋秀俊!!(最高)

渋い!鬘似合う!

武士の姿イカス・・・。

もうほとんどミーハーですけど、続きが楽しみです。

それにしても、稲森いずみさんはなんであんな美人なんすか?

私、洋服の時よりも和装の姿のほうがより一層美しく見えるんですよ!

顔前面にだしてもほんと非の打ちどころのないぐらい綺麗・・・。

最高の離婚(ネタバレ注意)

  フジ木曜10時 「最高の離婚」

 久しぶりにブログを書いています!

一月クールのドラマは比較的見よう!!と思う作品が多くて、そのうちの一つがコレでした!

「最高の離婚」

理由はもちろん、キャスティングっす!

瑛太はもちろんのこと、尾野真千子さんと綾野剛くんが出ているとなっては見ないわけには・・・。

この二人、今のところ絡みは少ししかないのだけど、もう一緒に出ているシーンを見るだけで鼻がぴくぴくしてしまう・・・。

NHKの連続テレビ小説「カーネーション」で二人は共演していて、その関係性がお互い不倫という設定なんだけど、朝ドラらしくドロドロした関係には描かれておらず(アダルティーでしたよ、雰囲気的には十分)だからといって、中途半端でもなくとほんとあの時間は酔わせていただきました。

お二人に乾杯!とまあ、個人的に楽しみだったわけです・・。

このお話のカップリングは瑛太と真千子さん、剛君と真木さんという組み合わせ。

ただひと波乱も、もっとあるぞーって空気が凄いから、楽しみ!

因みに、瑛太と真木さんは昔付き合っていたという間柄・・・。

しかも、剛君は浮気しまくりの亭主・・・。

いやー昼どら見たいですね!

今後もしかしてカップリングが変わったりするのかしら・・・。(個人的にちょっと期待)

全員本当にお芝居が安定していて、見やすいの。

瑛太は、まあいうなれば几帳面な、融通の利かない男って感じの人で、その特徴を凄く自然に演じてらっしゃいます。

尾野さんは、カーネーションと同じくあっけらかんとした大らかで、がさつで元気がいい!って感じの役柄。いやー今となっては18番・・・。

真木さんもブレがなく怪しく、幸の薄い女。(強気な女)

剛君も、怪しくつかみどころのない、謎な男!

みんなの得意とする(勝手に言っちゃ失礼だが)感じの役柄でそこに違和感もないから、するーっとみちゃう!

ああ楽しみ!

2013年

 あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いいたします!!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年2月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ