« 豆腐姉妹 (ネタバレ注意) | トップページ | ライフ・オブ・パイ(ネタバレ注意) »

大奥~右衛門佐・綱吉編(ネタバレ注意)

  金子文紀監督作品 「大奥~右衛門佐・綱吉編」

 大奥シリーズといっても男女逆転大奥ですが、3作品目になりましたね。

この作品は今後も続くでしょうから、楽しみです。

前の有功・家光編の続編のような形で作られたこの作品。

家光の唯一の子供として、玉栄との子供 「綱吉」が主人公。

玉栄は有功様の頼みで、家光と関係を持ったんだよねー、そしてついに将軍のお腹様にまでなりました。

その玉栄こと桂昌院と右衛門佐とが綱吉の次の世継ぎを作ることにやっきになるって話でした。

菅野美穂さんは本当に美しかったです。

何種類の着物を着たんでしょうか・・・ありとらゆる色の着物を着たとおもいますけど、それを見るだけでも十分に美しかったです。

本当に豪華絢爛でしたー。

髪飾りも素晴らしかったし・・・。

でもそれに相反するように、どんどん精神的には疲弊して、追い込まれていく、やさぐれた、なげやりな綱吉がなんとも痛々しい感じで、それを見事に表現していたなー、って感じでした。

可哀そう・・・意外に言葉がないのよ・・・。

もちろん前作の有功・家光編でも十分そのなんともやるせない感じはあったんだけど、今回の映画は、もう有功様と顔はおんなじなのに、なんとも野心家でクールな方でした。

だから、彼が将軍を好きだったくだりにひそかに驚いた、えっ、すきだったの???みたいな。

それぐらいあまりそういうシーンや感情を表現している風に感じなかったので。(個人的に)

ついでにいうと原作ではそうなっているからしょうがないけど、有功様とそっくりである必要性が今一つ感じられなかったですね。

確かに玉栄は驚いていたんだけど・・・だから?って感じましたね。

西田さんは本当に上手い方で不思議と大奥でずっと暮らしてきて、外をあまりしらない感じが出ているんですよね・・・本当にみたら西田さんなのに、映画のなかだとそうなる・・・うーむやはり天才なんでしょうね。

尾野真千子さんは最近ブレイクですねー。

着物を着た尾野さん、めっちゃかっこよかった上に美しかったです。

息をのむほどに。

綱吉との関係も、それほど長く描かれていたわけではなかったのですけど、十分に伝わりましたね・・・。

あの吉保の膝を刺すところは原作そのもので思わずぞーっとしましたし。

大人な大奥でした。

前作の有功・家光編があまりにも純愛だったので、そのあたりに違いがあってよかったです。

ちなみに一番最初の大奥は柴崎コウちゃんだったけど、彼女は質素倹約な将軍だったから打掛とかもあんまり派手じゃなかったんですねー、地味な印象がありましたけど。

その分、かっこよかったけどね、こちらの大奥はもうとにかく菅野さんの衣装がやばい。

今度は誰が主演するのでしょうね・・・そういう楽しみもある!!

« 豆腐姉妹 (ネタバレ注意) | トップページ | ライフ・オブ・パイ(ネタバレ注意) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豆腐姉妹 (ネタバレ注意) | トップページ | ライフ・オブ・パイ(ネタバレ注意) »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ