« 婚活7 | トップページ | 婚活番外編 »

婚活8

私の背中を押してくれたのは両親でした。

「何迷う必要あんの?とっととついていきなさい」

あれ?
わたし、なんで迷ってたんやっけ?

そんなアッサリした感じでした。

とはいえ、

身知らぬ土地

見知らぬ人

友達とは離れ、
仕事も失う。

そーやんな、行くわ!
とすんなり言えるほど、30女は勢いはない。

ひとくくりにするのは申し訳ないけどね。

不安ばっかりですぐに返事は出来なかった!
あんなにしたかった結婚に躊躇したわけだ。

お盆やお正月のなんか虚しい感じ。
途方も無い婚活の日々。
そっちの嫌さの方が勝った。
よし、ついてこう!
頼れる人側にいる安心感。
幸福感に負けた!

じゃあ付いて行くわが、私のプロポーズの返事
となりました。

そこから遠距離恋愛が始まりました。

« 婚活7 | トップページ | 婚活番外編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218399/58361757

この記事へのトラックバック一覧です: 婚活8:

« 婚活7 | トップページ | 婚活番外編 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ