旅行・地域

ドイツ・クリスマスマーケット

  ドイツに旅行に行っていました!!

EU圏はこれまで、イギリス・フランス・イタリア・ドイツなりました。

そのほとんどがフランクフルト国際空港を拠点としていて、そこの空港に売っているサンドイッチが食べたくて食べたくて・・・。

ドイツに行ったら、ピールのむぞ!フランクフルト食べるぞ!ハンバーグ食べるぞ!

そして、ソーセージ食べるぞと息巻いていました。

食べ物はね、やはりヨーロッパ圏内のツアーだから仕方ないと思う。

毎回あまりおいしくないのねー。

それでも景色は最高でしたよー。

今回はクリスマスマーケットにたくさん行ってきました。

もちろん、露店や町の雰囲気がガラリと変わるわけではない。

けれど少しずつちょっとづつ違て面白かったですよー。

ドイツのクリスマスマーケットといえば、グリューワインです。

赤ワイン・白ワインにシナモンやフルーツのエキスなんかを入れて温かくしたホットワイン・。甘いですよ~!!

そのカップが毎年デザインが違ってとってもかわいいんです。

持って帰ったりコレクションのように集めたりする人が多いみたいです。

カップの形は長靴型だったり、透明だったり、各地域によって色や形が違うの。

かわいいですよー。

注文はカップの代金込の金額を請求される。

今回は大体3.5ユーロプラスカップ2ユーロぐらいが多かったかな?

カップは必要ない場合は飲み終わった後でお店に返却するとカップの代金は戻っていきます!

そういうシステムになっています。

ドイツ語はニュアンスでなかなか読めないので本当に苦労した・・・。

私たちは本当に短いコースで5泊6日でした!

①フランクフルトクリスマスマーケット

②ニュルンベルグクリスマスマーケット

③ローテンブルグクリスマスマーケット

④ストラスブールクリスマスマーケット(フランス)

⑤ゲンゲンバッハクリスマスマーケット

⑥ハイデルベルククリスマスマーケット

こんな感じでした!

また少しずつ書きたいとおもいます!!

そうだ!!東京に行こう!!③

いつも思うんだけど、東京メトロって凄いよね・・・。

網目のように東京を張り巡っている・・・乗り継いでいけばどこまででも行けんじゃないの??みたいな・・・。

が、しかし、やっぱり凄いのは山の手線だよねー。

観光客にとっては使いやすいもの。

主要なところは全て通っているしね。

今回、私たちが行きたかったところは、秋葉原・新大久保・表参道・六本木でしたが・・・・。

063

まっ、当然の所、行けるのは限られ、絶対行きたかった秋葉原と表参道そして、なぜか新宿。

065

最初にいったのは秋葉原・・・。電気街なんですよね、一般的なのは・・・が、もうこのエリアはオタク・・・というかマニアの宝庫みたいな場所になっていますね。

AKB48はここを拠点としているのでしょう?

ということで町を歩いているとありましたよ、有名な「秋葉原のドンキーホーテ」

そこの上の階にAKBの特設会場みたいな場所があるんだよねー。

興味本位で行ってみましたよー。

いやー凄い。

コスプレの衣装などがおぞましいほどありました。

ネタで、ツンデレクッキーを買おうと思いましたが、辛いクッキーが12枚中10枚入っているという強力にツンデレな商品なので、それはやめて、ロシアンルーレットクッキーというのにしました。

轟ひまわりちゃんって子が描かれているやつ。

それは12枚中2枚が辛いクッキーってことで、そっちに。

まっ、ちなみに轟ひまわりって誰??みたいな。

みんな笑ってくれたよー。

そこからはガンダムカフェに。

067

やはりファンとしては外せませんよね!!

はい、小さいガンダムと「恥は一時、撮らずは一生の後悔」と申します、写真とってもらいましたー。

072

いやーお洒落なカフェでしたわー。

ついでに、一番笑ったガンダムのお土産で、ジャブローの豆ってやつね。(コーヒー豆)

074 078

カフェを出て次はガチャガチャ館に。

そこでは等身大の北斗のケンに会いましたよ!!

いやー、もー凄い数のフィギア達がひしめき合ってたー。

圧巻。

079

凄すぎた・・・。

この空間には私3時間が限界かもしれません。

もうね、やはりごちゃごちゃしている空間がとにかく苦手なもので・・・。

その足で、表参道へー!!

088

いやー一気にお洒落な空間。

もーすべての商品が高くって・・・。

093

そこで奈良さんとコラボしてグッツの置いてある展示会みたいなのが少しあって除いてきました!!

表参道で、スニーカーとTシャツをゲット!!

096

買う予定は全くなかったのにねー。

そして、新宿「タカノフルーツパーラー」へ!!

098

今の時期はマンゴーらしく、もー極楽時間でした!!

走行していると、帰る電車の時間が迫ってきました!!

東京、今回も大満喫。

面白かった!

次はぜひ新大久保へ!!

そうだ、東京に行こう!!②

 曇り空だったのが非常に残念だったのですが、なんとディズニーシーは初めての参戦!!

もうね、要領がよくわからないでてんてこ舞いでした!!

周りのディズニー好きな人から言ったら、邪道といわれそうな勿体ない過ごし方で、ひたすら「可愛かったー。楽しかった」を連発して言ってますけど・・・。

怖くて言えない。

シーまでいく電車はもうミッキー仕様といいますか、手すりも、窓枠もミッキーだし・・・いうことなく可愛い!!

019 とにかく時間もあまりなかったので、どこに行ったらいいのかわからなくて困りました。

とにく「マーメードラグーン」と「アラビアンコースト」を攻めようということになりそちらサイドへ!!

026小さなお子様向けなのかほんとにかわいくて乗り物も怖いのないしよかったーって感じでした。

039 「フィッシュジェットコースター乗ったよ」と言ったらあれはジェットコースターって言わないって言われちゃいました。・????十分こわかったけど???

022 ライトとかも可愛いお花?サンゴ?の形になっていてめっちゃ可愛かった!!

「マーメイドラグーンシアター」ではショーも見れました!!

夢の世界でしたよ!!

032そう、アラビアンコーストへGO!!

三種類のカレーってのを頂きました!!なかなかのお味でしたよー!!

029 ただ、めっちゃお腹ふくれます。ナンが効きましたね・・・。

028 お土産やら、食事やらしていたもんで、そうこうしていたらディズニーマジック・イン・ザ・シーがはじまっちゃいました!!

047 春の花火なんてめったにないからよかったよー。

花火大会なんか行ったらこんな近くで見れませんもの!!

楽しかったです!!とっても!!

055 056 いやーでも驚いたのはミッキーたちに一度も遭遇しなかったことでした・・。

そんなことってあるんですか??

そこだけが口惜しい感じです!!

そうだ!!東京へ行こう!!①

    TOKYOに行ってきました!!

今回は「マニュアックツアー」と題して、

東京ディズニーシー(半日パスポート)15:30入り

秋葉原(ガンダムカフェ・ドンキホーテ)

表参道(水玉店・ショッピング)

新宿(TAKANOフルーツパーラー)

とても濃い旅となりましたー!!

新幹線700系 のぞみ!!006 300系はもう少し可愛い顔していたのに・・・。

でもとても速そう・・・。

011

駅弁は旅の醍醐味ですよねー。

駅の販売員さんにおすすめを聞いて買ってみました。

美味しかったですよー。

ただ少し味に飽きてくるけど・・・。

001

002 ここでハプニングが!!

なんと指定でとっていたのに、友達が新幹線に乗れなかったのよー。

なので、一人旅になりました!!

東京駅で会えましたけど!!

014 ホテルは、可愛いホテルでしたー。

有楽町線で新木場まで一本でいけるという、ディズニーランドには交通の便がいいと思いました!!

京都水族館

  京都に水族館がオープンしました!!

年間パスポートは¥4.000で二度いけばもとがとれます。

とても小ぶりだけど可愛い水族館です!

派手さはないけど、京都らしい気がします。

3月14日にオープンしましたが、今も人いっぱい。

春休みが終わるのでそろそろすいてくるかな??

021 京都はオオサンショウウオが有名で、入り口近くでみれます。ビジュアルは正直微妙だけどね。

とにかく、イルカとペンギンですよ!!

004 人間と一緒の哺乳類。

かわいいんだーかしこしね!!癒されます。

013 泳いでいるペンギンがみれましたー。

陸を歩いているイメージが強かったので。

015

016 なんて可愛いビジュアル・・・。

お勧めです。

梅小路公園近くにありますよ!!

京都駅周辺に来られた方は是非よってみて!

当日券は¥2.000ですよー!!

NEW 大阪駅

    新しくなった大阪駅に行ってみました!!

いやー綺麗になってましたねー。

016

伊勢丹とルクアの間からみた大阪の風景は絶景でした。

018

大阪駅はややこしい。

が、

大阪駅は最新だ!

に、

変更です!!

022

まあ、確かに今でも地下は迷いますけどね。

時計の広場がいいよなー。

023

何となく設計とかが京都駅に似てる気がしなくもないが・・・。

どうでしょう。

屋根の感じとかがねー。

にしても、やはり広くて大きい!!

土曜日の夜に行ったのでいやー人!ヒト!ひと!でした!!

031

夜ごはんというか、いっぱい屋上のイタリアンバーでいっぱいやりました。

ほっとワインと、チーズの盛り合せ!!

イタリア旅行記⑪

   帰路編

最後の晩餐は、アマトリチャーナと、プロシュートとミモザのケーキでした!!

パスタは超太麺で、美味しくなかったです。

が、ミモザのケーキは美味しかったです!!

424 425 426

ルフトハンザで帰り、フランクフルト経由で関西空港につきましたが、帰りは10時間で短かったように感じます。

旅行の疲れで寝ていた時間が長かったのかもしれませんが・・・。

429 430 434

それにしても飛行機の中で飲んだドイツビールとワインが本当に美味しかったですねー。

いやー本当に美味しかったです!

なので次の旅はぜひともドイツに行きたいものです。

先の話になると思いますが・・・。

435

今回は、両親とともに旅に出ました。

気楽な二人ですので、本当に楽しかったです。

二人も、人生の思い出になったと言ってくれたのでありがたいと思いました。

436

違う文化に触れると思う、常識なんてなにが常識なんかわかんないなって。

違う考えを受け入れないと、違う国では生きてはいけない。

又、今後の日本についても。

そういう違った考えを持つことに拒否反応を示さないで、それも一つの考え方なんだという捉え方を持つべきだとおもいました。

綺麗な永遠のイタリア。

有難う!とても面白かったです!!

イタリア旅行記⑩

  ナポリ・ポンペイ編

わたし、じつわイタリアは二度目なんですね、そして前回はこの南イタリアには来たことなかったんです。

329

なので、今回どうしても行きたかったし行けるのが嬉しかったです。

南イタリアは何かと個人的に私自身が縁のある感じで(勝手に個人的に感じている)

なんですが、とにかく生活感の感じられる街並みでした。

333

又、ローマやフィレンツェと全く違った、南国の雰囲気が写真からも感じられると思います。

ポンペイでは遺跡を巡りました。

341

有名な「ポンペイ遺跡」火山の噴火により沈んでしまった町、約2000年前。

そんな昔の街並みがよくこれだけ残っているな・・・と感心しますよね。

352

お風呂場や、商店、パンや、娼婦宿など、たくさん残ってました。

復元はしていると思いますが、まだごろごろ遺跡が出てくるらしいです。

359

不思議ですよね、石の文化だからだろうか、よくこれだけ・・・。

しかも大理石ってきれいなんですよね、石の色が本当に。

こりゃ、世界遺産だなって思いますよね。

369 375 381 394 359_2

街としては裕福な街だったようですよ、いろんな人種が行き来していたみたいだし。

そういうことも含めて、文化がいったん途絶えたのが自然災害だったというわけです。

自然の力は誰も逆らえない大きな力ですもん。

417

又、その自然によって生かされている私たちでもあるわけです。

そしてガイドさん一押しだったのが、このナポリのパスタですよー。

413 414 415

オリーブオイルと魚介類の味がしっかりとでた本当に美味しいお食事でした。

イカのサラダも美味しかったし、ブラッドオレンジジュースも最高に美味しかったですね!!

満足・満足でした!!

イタリア旅行記⑨-2

  ヴァチカン市国編

 世界で一番小さな国。ヴァチカン市国。

261

私は5年前に行ったとき、ここで感動したのを覚えています。

上の写真はミケランジェロがデザインした制服を着用したスイス兵。

263

イタリアって、ローマって、ヴァチカンって本当に凄いなって思いました。

カトリックの総本山サンピエトロ寺院です。

264 その後ろにシスティーナ礼拝堂がありヴァチカン美術館がある。

私はこの美術館の「天国と地獄」を見たのですがやはり素晴らしすぎて言葉を失いました。

266

今回は、そこまでの時間がなかったので、サンピエトロ寺院の中を拝見いたしました。

芸術品の集まりとはまさにこの寺院のことでしょうね。

ミケランジェロが若い時に制作した「ピエタ」や、聖ペトロのブロンズ像などほんとうに素晴らしいものが山のよう。

269

フレスコ画はまじかで見ると本当に一つ一つてで置いて行った感があって凄かった。

彫刻や、壁画など、そういうもので聖書がわりに字の読めない方はキリスト教をまなんだらしいです。

271

これはイタリア旅行を終わってからのお話なんですが、ヴァチカンについて特集していて、

ローマ法王の権威のわけなんてやってましたけど。

278

イエス・キリストの第一弟子が、聖ペトロ、それを受け継ぐ方がローマ法王となるのだそう。

なので、国の首相などが、キリスト教の場合はローマ法王の発言がいかに大きいことかみたいなことをやっていました。

274

知らないことだらけですが、テレビでなんども謁見しているところは流れていたし、今はドイツ人のローマ法王らしいですえど。

289

ああ、あの小窓から顔をだされているんだなーなんて考えてしまいました。

とにかく、ヴァチカンは素晴らしい。

280

というかローマは素晴らしい。ストライキが悔やまれます!!

夕食はカンツォーネディナーでした!サーモンのクリームペンネと魚料理。

314 315 318 319

正直日本人だらけで萎えましたけど。

そして料理もいまいちでしたー。

でも歌声は本当に素晴らしく綺麗で聞き惚れましたよー!!

カーネーション2(ネタバレ注意)

 連続テレビ小説 「カーネーション」

本当に最近では稀にみる面白さですね。

毎日欠かさず見てしまう。

なんなら旅行の時も録画してみてましたからね。

この脚本は本当に素晴らしいと思います。キャラクターが生きているもんね・・・。

そしてとてもリアリティーがある。

そして役者も素晴らしい。

尾野真千子さんですよ。

この方は、今後確実に伸びていくでしょうね。

エネルギッシュでバイタリティーのあるキャラクターを全身で演じている。

そしてもう一人、綾野剛くんですよー、もう私確実に落ちましたね。

綾野剛君といえば、もっと若い作品に沢山出ている印象でした。とにかくクールで、人間味の薄い役といいますか。

このカーネーションでの役どことも確かにクールで静かであることは間違いないのですが、とても人間味があるんですよね。

言葉の端々「長崎弁」が一役かっているかもしれませんけど。

けど、表情の乏しい中、少し微笑んだり、眉をしかめたりするだけで、へんな話、作品の空気感が変わるぐらいの力がある。

吸い込まれるってまさにこういう感じだな・・・最近感じたことなかった感じだなーと思いました。

上記に書いた通り、エネルギッシュな作品だからカラーでいうとオレンジとか赤って感じなんだけど、そこに一本紫とか青いラインが入ったような印象をうけるんですよ。

とても抑えた演技と、糸子のバイタリティーのある演技の対比が面白い。

何処かのブログで読んだら、ドラマ「MOTHER」では、あの最悪な子供を捨てた母親とその恋人の設定が尾野さんと綾野君だったんですねー、全く雰囲気が違うからわかりませんねーて書いてありましたけど。

綾野くんのことは置いておいても、あの「奈津」のシーンと安岡のおばちゃんのシーンには何度も泣かされましたし、失敗を生かして今度は相手の気持ちを傷つけないように、安岡のおばちゃんに救ってくれるように頼みに行きましたもんねー、いやーあの辺の作り、本気でうまいと思いました。

「あんたみたいにみんな強いわけちゃう、あんたの図太さは今の勘助にとったら毒や」

これは昨年放送された安岡のおばちゃんが糸子に放った言葉です。

主人公的にはドンと落とされたところです。

自分の尺度で全部はかっては、駄目だということを糸子自身が痛感するシーンでした。

渡辺あやさんの脚本には、順風満帆なキャラクターにたいして、こういうシーンを絶対入れてくるなって印象があったんです。

主人公に甘くないというか。

視聴者に、結局主人公だもんねと思わせないシーンともいえるかも。

彼女の長所でもあり、逆に短所でもある。

そして、年明けて、パンパンになってしまった奈津を助けるシーンですよ。

自分のあの突発力をもろに相手にぶつけたんでは駄目だ(奈津の気持ちを動かせない)ということをちゃんと学んで安岡のおばちゃんの所に助けを求めにいっている。

そういう成長があったってことですよ。

人物の成長。糸子が糸子らしいところを全く失わず、成長を表現していたシーンでした。

安岡のおばちゃんの「もう全部忘れて、前にすすもう」忘れてもいい。それぐらいちゃんと傷に対して向き合ったって意味だと思うんだけど。

安岡のおばちゃんの口からその言葉が出た時、本当に自然と涙がでた。

そうか、そうやって乗り越えたか。

本当に久々に感じる面白いお話だな、今後、糸子は人生で初めて恋をする。

遅すぎる恋をするんですよね、楽しみです。

又、不定期に記事書きたいと思います。

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ